断捨離=宝物探し

2018/01/09 ▶︎
chobi0126 chobi0126

<チョビニワ>

 

年末年始に断捨離をしよう!

と決心していたのですが、終わってみると、捨てたものはゴミ袋2つ分だけ。

空き缶や木材の端材、割れた鉢、古い木箱…一般的な断捨離基準で見たら即ゴミ袋行きの物こそが宝物に見えてしまう、

それが「グリーン×雑貨」「グリーン×DIY」好きあるある。(諸説あり)

空き缶や木材を手にして使い道を考えるのが、楽しくて仕方ないんです。

この木材はあれに使えるなーとか、この空き缶ちょっとサビさせたらあのグリーンと合いそうだからキープとか、

序盤から断捨離そっちのけで宝物探し状態になってしまい、結果、2袋のみ。

というわけで、ゴミ袋行きを免れたガラクタ達で、ワイン箱をリメイクしたショーケースのディスプレイを変えてみました。

green2

使わないまま放置していたガラス製のキャンドルホルダーに、春になったら植え付け予定のポトスのポット苗をIN。

ポトスには耐陰性があるので、棚のちょっとしたディスプレイにもぴったりです。

知人のハンドメイドの木製コースターを頂上に(こちらはもともと宝物なので断捨離予定なし!)、雰囲気を〇十年前に中学校の美術で使っていた油絵具用品、錆びたフイルム缶、押入れの隙間に落ちていた謎の民芸品の馬(?)などなど…。

色味や大きさのバランスを見ながら異素材の物を組み合わせて置くのがマイブーム。

ショーケースの上にはクッキーの空き缶を置いて、使わなくなった100均缶にポトスのポット苗を入れたものと、ユキノシタのアーティフィシャルを合わせて入れてみました。

green3

この眺め結構気に入ったので、しばらくこのままいこうと思います♪

そんな感じに始まった新しい1年、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


結論、断捨離って難しいですねっていう。(涙)

chobi0126

この記事を書いた人

chobi0126

田舎育ち由来の植物好き。モットーは『植物も人間も居心地が良い空間づくり』。仕事諸々の合間にマイペースにGreen×DIYな日常を楽しんでいます。部屋がややジャングル寄りな今日この頃。 Instagram @chobi0126

関連記事