インフルエンザや風邪を予防しよ!「麹の甘酒」

2018/01/26 ▶︎ ,
mumakari mumakari

〈うま食堂〉発酵食品

インフルエンザ流行の季節がやって来てしまいましたね。
いろんな予防方法はあるけれど、腸内環境を良くするとインフルエンザが発症しにくいそう。
飲む点滴と言われる甘酒一日少しずつ飲んで、インフルエンザや風邪を予防しませんか?

 

①麹の甘酒

【材料】

出来上がり500cc程度 (写真では倍の量で作っています)
ご飯・・・1膳
水・・・・300cc
麹・・・・100g

※道具はお鍋と、温度計(100均に売っています)、魔法瓶です

 

【手順】

⑴まずお粥を作ります。ご飯とお水を鍋にいれ弱火でコトコト30分ほど。

 

okayu

 

⑵お粥の火を消し温度が下がるまで待つ。分量外のお湯を沸かし、沸騰したら魔法瓶に入れておく。

⑶お粥の温度が60度まで下がったら、麹をほぐしながら鍋に入れてかき混ぜる。

 

okayu2

 

⑷魔法瓶のお湯を捨てて、3分ほどしたら3を入れ蓋をきゅっと閉め、8時間ほどそのままにしておけば甘酒のできあがり!!もし麹の固さが残っているようであれば、もう一度鍋にいれ、弱火にかけて魔法瓶に戻しましょう。(麹菌は高温で死んでしまうので、70度を超えないように火を入れましょう)

 

okayu3

 

 

mumakari

この記事を書いた人

mumakari

北海道で夫と娘ふたりとの4人暮らし。オシャレな料理は作れないけれど、飽きのこないどこか懐かしい感じのする料理を作れたらと思っています。 Instagram @mumakari

関連記事