困った時のアーティフィシャル

2018/02/20 ▶︎ ,
wp_admin

<チョビニワ>

春夏秋冬ジャングル状態のわが家。

目を細めてよーく見てみると、リアルグリーンに紛れて結構な数のアーティフィシャル(=フェイクグリーン)がいます。

もちろん基本的にはリアルグリーン派なのですが、「あそこにグリーン置いたら雰囲気が締まるんだけど日当たり悪いしなー」「あの棚の上にグリーン置きたいけど水遣り忘れそうだしなー」「カフェコーナーにもグリーン置きたいけど衛生面がなー」といった、「置きたいんだ『けど』」の『けど』を解決してくれるのが、アーティフィシャル。

一昔前のフェイクグリーンといえば、種類も少なく、遠目に見ても「どうも!偽物でーす!」という自己主張の激しい物が殆どでしたが、最近のアーティフィシャルグリーンのクオリティの高さ尋常じゃないんです。

専門メーカーの値段設定お高めなものだけじゃなく、100円ショップで手に入るものも、ここ1、2年の間に一気にクオリティが上がっています。

そのまま鉢に入れたり、枝状のものは壁に吊った流木ハンガーに絡ませてみたり、単体でも何かと使える子達なので、困った時にはアーティフィシャル。

そして、手軽にクオリティの高いものが入手出来る故に陥りがちなのが、「どこかに使えそうと思って都度買ってたら、いつの間にか増えちゃった。実は置き場所に困ってます」状態。

↑あ、陥ったの私だけでしょうか。

そんな状態の解決策として思いついたのが、「まとめてみるか」。
というわけで、色々アレンジに挑戦中な今日この頃です。

流木と麻紐を使って壁掛け用にアレンジメントを作ってみたり、

この記事を書いた人

wp_admin

関連記事