ちょーぜつ簡単なキズ防止策

2018/03/05 ▶︎ ,
ajiko ajiko

<味子箱>

今回は、見えない工夫をしてみよう!!の巻でやんす。
いや、この記事一回投稿したんやけどね。サイトの不具合で見れない状態がしばらく続いたから、くやしーーッッって思って、もっかいしつこく書いてます。
えーーもう読んだしーーとか思ったらあかんよ。泣くで (笑)

ほんじゃいってみよーー。

 


 

洗面所のね、洗剤ボトルを置く場所と言うか定位置が欲しかったのよ〜。
それで、その入れ物を探してたんやけど、やっぱりヤーーッパリ綺麗なボックスより汚いのが(←言い方)いいので、家にあった錆がたまらんボックスをチョイス。

 

Box

 

ジャンクだねー。汚いねー。でも萌えるねー。
ほんでね、このブリキのボックスにしたはいいけど、木の棚の上でズズズいっと動かすと・・・

「ガーーーリゴーーーリガーーーリゴーーーリガーーーリゴーーーリ」

あんまりよろしくない音が鳴るわけですよ。
うーーーん。こりゃいかんねってなって。そこで味子ドン考えましたドン。

隙間を作りゃーええやん

と言うことで、こんな時は100均様を頼るのがベスト。

 

Box1

 

家具の裏に貼るクッションシートを用意しまして・・・。ブリキ箱の底裏に貼っていきますよーん。
(貼る時に箱の大きさよりも少し内側に貼りましょー)

 

Box2

 

ハイッッ!!終了!!

内側に貼った事で、棚に置いても表からは見えなーーい♪

 

Box5

 

ね??ちょーぜつ簡単リメイクでしょ??
裏貼る時に、粘着の跡が気になる場合は先にマスキングテープを貼ってからすると、後から外したい時に楽チンですよ。

ちょっとした工夫で、機能的になれるならやって損は無しって事で・・・。
よかったら、真似してみてちょ。

 

ではではまた・・・。

 

ajiko

この記事を書いた人

ajiko

生活している中での小さな疑問や、日々のこと、日々の暮らし、家族、友達、おでかけ・・・などなど、ライフスタイル全般をお伝えしていきます。素人工作で家をちょこちょこいじって、模様替えを楽しんでいる大阪の人です。

関連記事