100円ショップバージョンアロマワックスバーの作り方

2018/03/27 ▶︎ ,
chobi0126 chobi0126

<チョビニワ>

 

キャンドル作りで余ったソイワックス(ソイキャンドルの材料)と自家製ドライフラワーを使って、久しぶりにアロマワックスバーを作りました。

ので、今回は100円ショップでも材料を揃えられるというか、100円ショップバージョンの簡単な作り方をご紹介!

 


 

【用意するもの】

*ロウソク(お仏壇用品売場にあるものでOK)
*紙コップ(縁をつまんで少しとがらせ注ぎ口を作っておく)
*割り箸
*ストロー
*紙製のマドレーヌ型やミニパウンド型
*好きな香りのアロマオイル
*ドライフラワーなど(※熱で溶けない材質のものなら植物以外でもOK。貝殻など。)
*飾りのリボンなど

 

【作り方】

①ロウソクを細かく割る。量は入れる型に合わせて調整を。ロウソクを型に入れてみて、これくらいかな~と思う量の1.5倍を目安に。
6cm型ひとつ分に約20gくらい必要です。

ロウソクをラップやビニル袋に包んで金槌で叩くと簡単に割れます
細かければ細かいほど溶かしやすいので、ここでがんばっておけばあとが簡単!

※芯はここで取り除いてください。

 

②細かく割ったロウソクを紙コップに入れ、電子レンジで20秒ごとに様子を見ながら加熱。

20秒ごとに取り出して割り箸で混ぜると溶けやすいです。3〜4回繰り返すとで溶けます。
ここから完全に溶けるまで確認→1分加熱→確認…を繰り返す。

少量なら3回くらいで溶けます。

 

③ロウソクが完全に溶けたら電子レンジから取り出し、粗熱がとれてからアロマワックスを20~30滴加えて割り箸でまぜる。

※冷め始めると意外に早く固まってしまうので、ここからの作業は手早く。

 

④型に溶かしたロウソクを注ぎ、好きな位置にドライフラワーを並べ、軽く押しつけるようにして固定。(←火傷注意!)

 

⑤ロウソクが固まり始めたら、完全に固まる前に端から5mmくらいの位置にストローをさしてリボンを通す穴を作る。

 

⑥完全に冷めたら完成!

 

aroma2

 

型は牛乳パックやシリコン型でも作れますが、プレゼント用にする場合は、こういった紙製のマドレーヌ型などを使うと、そのままラッピングして渡せて便利です。

持ち運びや送る時の割れ防止にも効果的。

火傷にさえ気をつければ、お子様と一緒に簡単に作れる工程ですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

今回1人で作ったので工程写真撮れず。(涙)

chobi0126

この記事を書いた人

chobi0126

田舎育ち由来の植物好き。モットーは『植物も人間も居心地が良い空間づくり』。仕事諸々の合間にマイペースにGreen×DIYな日常を楽しんでいます。部屋がややジャングル寄りな今日この頃。 Instagram @chobi0126

関連記事