☆自家製いなり寿司☆〜揚げの煮方〜

2018/04/12 ▶︎ ,
fukuhana fukuhana

<HANA釜> おかずレシピ

 

☆自家製いなり寿司☆〜揚げの煮方〜
毎日のお弁当に、行楽に、運動会に出番の多いいなり寿司
黒酢で仕上げる揚げの作り方の紹介です♡

用意するもの(いなり寿司10個分)

 

inari1

 

・油揚げ      5枚(手揚げ・手揚げ風でないもの)
・水             250ml
・砂糖         大さじ4(写真はてん菜糖)
・しょうゆ  大さじ4
・本みりん  大さじ2
・鰹節  適量(ダシ取りパックに一掴み詰める)
・黒酢          小さじ1(米酢でも可)

 

inari2

 

♦︎油揚げを押さえつけながら菜箸を転がす
一気に全体を転がさず、3cm程ずつコロコロしていってくださいね
あまり力を入れすぎないように

 

inari3

 

♦︎油揚げを半分に切る

 

inari4

 

♦︎油揚げを開く
前の工程で何もしなくても開いています
もし開いていなかったらもう一度菜箸を転がして破かないように開いてください

 

inari5

 

♦︎熱湯(分量外)に入れ油抜きをする
熱湯を回しかけるだけでは調味液をはじいてしまい味がしみにくいので、しっかり茹でてしまいます。
取り出すときに箸先で破いてしまわないように気をつけてください

 

inari6

 

♦︎油揚げ以外の材料をすべてフライパンに入れ火にかける(中火)

 

inari6

 

♦︎油揚げを重ならないように入れ、クッキングペーパーで落し蓋をして煮詰めていく
煮汁が半分くらいになったら一枚ずつ表裏を返す

 

inari7

 

♦︎焦げてしまわないように、すべての煮汁がなくなる前に火を止める

 

inari8

 

♦︎保存容器になるべくシワが寄らないように入れる

 

inari9

 

♦︎揚げにラップを密着させて粗熱をとり、両手のひらで挟んで煮汁を絞る
お弁当に使う場合は素手で絞るより、使い捨てのグローブをしたり、清潔なビニール袋に一枚ずつ入れて絞ってくださいね。

前の日に作って冷蔵庫で保存しておく(絞らずに)と便利です(❛◡❛)♡

 

inari10

 

酢飯を片手で軽くキュッと握ってから中に詰めて出来上がり♡

fukuhana

この記事を書いた人

fukuhana

家族の健康を日々考え、毎日のご飯作りを簡単に楽しく調理出来るご飯レシピ。家族に飽きさせない一手間加えた料理で、誰でもすぐに真似できる作り方を提案。出来上がりの美しさにも注目です。Instagram @fukuhana80

関連記事