鯛の昆布締め

2018/04/20 ▶︎ ,
mumakari mumakari

〈うま食堂〉おかずレシピ

 

簡単でおいしく、保存期間も長くなる鯛の昆布締め。我が家では来客があるときにお出ししたり、お刺身がたくさんあって食べ切れなさそうな時は仕込んでおきます。いつものお刺身に飽きたらぜひトライしてみてくださいね^^

 

うま家の鯛の昆布締め

 

【材料】4人分 

 

鯛(白身魚)・・・適量 今回はさくひとつ分(150g)
昆布・・・・お刺身を挟められる量があればOKです
塩・・・・・適量

 

【手順】

 

⑴鯛はお刺身状に切り、キッチンペーパーの上全体に塩を振り、その上にお刺身を並べる。並べ終わったら鯛の上からさらに塩を振る。

 

fish2

 

⑵15分ほどして水が出てきたらキッチンペーパーでよく拭き取る。

 

fish3

 

⑶昆布は固く絞ったふきんで両面を拭く。

 

⑷昆布の上にお刺身を敷き詰める。その上からまた昆布で挟む 。しっかり挟んだら、昆布をラップで全体をぐるりと被って冷蔵庫で熟成させる。

 

fish4

 

⑸だいたい5時間後辺りから昆布の旨味が詰まった昆布締めが楽しめます^^ 今回は一日半寝かせたのでしっかり昆布の旨味が鯛に移り、とってもおいしいです◎鯛茶漬けにしても最高です。

 

fish5

mumakari

この記事を書いた人

mumakari

北海道で夫と娘ふたりとの4人暮らし。オシャレな料理は作れないけれど、飽きのこないどこか懐かしい感じのする料理を作れたらと思っています。 Instagram @mumakari

関連記事